ヨコエネ公式ブログ YOKOENE OFFICIAL BLOG 住まいのお困りごとQ&A

2024.01.17

住まいのお困りごとQ&A

【ガスコンロの交換】知っておきたい5つの手順と交換費用

ガスコンロの選び方

「ガスコンロを交換するにはどうしたらいいの?」

「交換費用やおすすめのガスコンロが知りたい」

当記事では、ガスコンロの交換方法や選び方、交換費用について、ご紹介します。

私たちヨコエネは、横浜市内の8つの行政区(西区・神奈川区・港北区・都筑区・青葉区・旭区・瀬谷区・鶴見区)にて、「東京ガスライフバル」を運営しています。

ヨコエネは、直近5年間で約22,000台(※1)のガスコンロ(ビルトインコンロ)を交換工事対応しております。交換後のアンケートでは、約97%のお客さまから「次も頼みたい」とのご回答があり(※2)、提案・施工にご満足いただきました。

今回はガスコンロ交換のプロとして、ビルトインコンロの交換にまつわる疑問について、詳しく解説します。

※1 2018年4月1日~2023年3月31日に当社で販売した、ビルトインコンロの台数に基づく。
※2 当社でビルトインコンロ交換を承ったお客さまのうち、2022年4月1日~2023年3月31日実施のNPS(ネットプロモータースコア ※3)調査にて、9点以上をつけたお客さまの割合。設問:今回お伺いしたスタッフにまた頼みたいと思いますか、評価:0~10の11段階。
※3 NPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

60cmサイズ ビルトインガスコンロ交換

 

ガスコンロの交換時期

ガスコンロの交換時期は、一般的な耐用年数である約10年といわれています。
ですが、使い方やお手入れの頻度によっても時期が前後します。
そこで、ヨコエネでは過去3年間にビルトインコンロを交換したお客さまの、ガスコンロの使用年数を調べました。

交換前のガスコンロの使用年数
交換前のガスコンロの使用年数一覧
(調査対象:2022年4月1日~2023年3月31日に、当社にて交換したビルトインコンロ)

最も多いのは「10年以上15年未満」で34.1%、次に「15年以上20年未満」が24.0%と続いています。調査でわかったことは、半数以上の方が「10年以上20年未満」でガスコンロを交換していることでした。

 

ガスコンロの交換方法

ガスコンロを交換するには、「ガスコンロ選び・施工会社選び・見積もり依頼・工事契約・工事」とステップを踏む必要があります。以下では、それぞれの具体的な方法をご紹介します。

① ガスコンロを選ぶ

機種によってサイズ・天板・機能・清掃性が異なります。詳しい選び方は後述しますが、ライフスタイルや求める機能に合わせて、お好みの一台を選びましょう。

② 施工会社を選ぶ

ビルトインコンロの設置は、ガスコンロの販売店やガス会社に依頼しましょう。信頼できる施工会社を選ぶなら、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 豊富な施工実績がある
  • 施工後の保証が充実している
  • 工事後のアフターフォロー体制が手厚い
  • 故障した際、すぐに修理対応してくれる

なお、ヨコエネは工事後のアフターフォロー体制を整えています。「使い方がわからない」などのお困りごとやガスコンロの故障修理の際は、コールセンター・現場スタッフが丁寧に対応いたします。

③ 見積もりを依頼する

お客さま宅の状況により、施工会社によっては現場調査が必要な場合と、撮影写真だけで見積もり可能な場合があります。

 

④ 契約する

契約書は「ガスコンロの機種」や「必要な工事費用がすべて入っているか」をしっかり確認しましょう。

⑤ 工事する

ガスコンロの交換工事にかかる時間は約70分(※)です。工事終了後は、基本的な操作方法などの説明を受けましょう。特に、これまでのコンロになかった機能や、グリルの掃除方法などを確認してください。

※ 作業時間はお客さま宅の状況により前後します。

 

交換するガスコンロの選び方

交換するガスコンロの選び方について、基本的なポイントを解説します。

① ガス種の確認

品名・ガス種(銘板)確認方法
(画像:ノーリツ コンロのシリーズ別 品名・ガス種(銘板)確認方法 プログレシリーズ

使用しているガスの種類を確認しましょう。ガスには都市ガス(12A・13Aほか)とプロパンガス(LPG)があります。ガス種が異なる機器を使用すると事故や故障の恐れがありますので、絶対に使用しないでください。

② サイズの確認

ガスコンロの選び方
サイズを測る

ビルトインコンロには45cm幅・60cm幅・75cm幅とサイズが3種類あるため、まずはガスコンロの天板のサイズを測りましょう。

次に、ガスコンロ本体のサイズを測ります。計測はビルトインコンロの操作部の下端から、キッチンの天板まで。22cm前後であれば、そのまま交換することが可能です。22.5〜30cmの場合は、別売の部材を使用すれば交換できます(リンナイ製・ノーリツ製のビルトインコンロに交換する場合)。22cm未満の場合は、下のキャビネットごと交換することになるでしょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

③ オーブンの確認

ビルトインオーブンレンジ
(画像:ノーリツ ビルトインオーブンレンジ コンビネーションレンジ<スタンダード>

ガスコンロの下にオーブンが設置されているお宅のうち、以下の場合はキャビネットごと交換する可能性が高いでしょう。

  •  ガスコンロとオーブンがキッチン本体から独立している場合
  •  ガスコンロが外国製のオーブンと一体化している場合

④ 天板で選ぶ

天板の素材は、主に「ガラストップ・ガラスコート・ホーロー・アルミ・ステンレス」の5種類です。素材によって耐久性・清掃性が異なるため、詳しい特徴は、こちらの記事でご確認ください。

天板の幅は3種類ありますが、交換依頼の多い60cmと75cmの2パターンの違いをご紹介します。60cm幅に比べて75cm幅の方が左右のバーナーの距離が離れており、隣の鍋と干渉しづらくなっています。ですが、その分調理スペースが狭くなるため、注意してください。

リッセ60cm
リンナイ リッセ 60cm
リッセ75cm
リンナイ リッセ 75cm

⑤ 機能で選ぶ

ガスコンロの選び方

ガスコンロの進化は目ざましく、コンロ部分・グリル部分に搭載されている安全・便利機能は多岐にわたっています。よく作る料理や使ってみたい機能で絞り込むと良いでしょう。

<コンロ部分の機能一例>(※)

  • 鍋なし検知機能:鍋を置かないと火がつかない
  • 感震停止機能:震度4以上の揺れを感知すると自動消火する
  • コンロタイマー:設定時間になったら自動消火する
  • 温度調節機能:鍋底を設定温度に保つ
  • オートメニュー:専用アプリでメニューを選ぶと、火力を自動調節する

<グリル部分の機能一例>(※)

  • グリル過熱防止機能:庫内の温度が異常に上がると自動消火する
  • グリル消し忘れ防止機能:火を消し忘れた場合は約15分後に自動消火する
  • グリルタイマー:設定時間になったら自動で消火する
  • オートグリル機能:切身や干物などメニューを選んで自動調理する

※ 機種により記載の機能が搭載されていない場合や、機能の名称が異なる場合があります。

⑥ メーカーで選ぶ

主要3メーカーの特徴をご紹介します。なお、ガスコンロの下がキャビネットの場合、現在のガスコンロとは異なるメーカーへの交換も可能です。オーブンがある場合はメーカーが限られてしまうため、見積もりの際に確認してください。

(1)当社おすすめのリンナイ製品の機能

ココットプレートさんま_S
ココットプレート
デリシアDELICIA調理イメージ_S
ザ・ココット

デリシア・リッセでは、専用アプリを用いた自動調理機能が搭載されており、グリルは遠赤外線で調理できる「ココットプレート」が使用可能です。デリシアで使用できる「ザ・ココット」はグリルとコンロ上で使用でき、低温調理や無水調理も簡単です。

特に、リッセはヨコエネで一番人気のガスコンロで、直近1年間でなんと約4人に1人のお客さまに選ばれました(※)。

※ 2022年4月1日~2023年3月31日に当社にて施工したビルトインコンロ(3,112件)のうち、約24.4%のお客さまがリッセを購入。

(2)当社おすすめのノーリツ製品の機能

プログレ麺ゆでモード
麺ゆでモード
ノーリツ_マルチグリル
マルチグリル

プログレには、麺類を吹きこぼれないよう茹で上げる「麺ゆでモード」や、裏返すタイミングを音声でお知らせする「焼きサポート」が搭載されています。プログレには、「低温調理・無水調理・燻製」など、多彩なメニューが調理可能な「マルチグリル」が搭載されています。

(3)当社おすすめのパロマ製品の機能

ラ・クックグラン
ラ・クックグラン
パロマ煮込み機能
煮込み機能

クレア・フェイシス・ブリリオに同梱されている「ラ・クックグラン」は、グリルでの自動調理が可能。クレア・フェイシスに搭載されている「煮込み機能」は、火加減を自動調節します。

 

ガスコンロの交換費用

ガスコンロの交換費用は、「商品代+設置工事費」です。以下でヨコエネの費用一例をご紹介します。

① 商品代

ヨコエネおすすめのガスコンロの価格は、以下の通りです。

(1) パロマ製「リプラ」

PD-509WS-60CV

型番:PD-509WS-60CV / PD-509WS-60CK (天板幅60㎝)

メーカー希望小売価格:¥170,060 (税込)

当社販売価格:¥79,800(税込・工事費別)

※2023年12月現在

(2) リンナイ製「リッセ」

型番:RHS31W32L24RASTW / RHS31W32L22RASTW / RHS31W32L23RASTW / RHS31W32L1RASTW(天板幅60㎝)

メーカー希望小売価格:¥264,440 (税込)

当社販売価格:¥171,800(税込・工事費別)

※2023年12月現在

(3) ノーリツ製「プログレ」

N3S14PWASKSTESC

型番:N3S14PWASKSTESC / N3S14PWASSTESC / N3S14PWAS6STESC(天板幅60㎝)

メーカー希望小売価格:¥372,130 (税込)

当社販売価格:¥241,800(税込・工事費別)

※2024年4月現在

② 設置工事費

設置工事費は「基本工事費+追加工事費」の合算金額です。基本工事費に含まれるものは、以下の通りです。

基本工事費:25,627円(税込)

<内訳>

  • 既存機器取外し費
  • ビルトインコンロ本体取付費
  • 引取費
  • Uネジガス栓結び替え工事費
  • 養生費
  • 諸経費

注)お客さま宅の設置状況により、追加工事費がかかる場合があります。追加工事費を含めた設置工事費の合計金額は、お見積り結果でお知らせします。

横浜でガスコンロを交換するなら、ヨコエネにおまかせ!

ガスコンロは10年前後で交換する人が多く、交換するためには5つの手順を踏む必要があります。ガスコンロを選ぶ際は、「ガス種・サイズ・オーブンの有無」を確認し、「天板・機能・メーカー」で絞り込むと良いでしょう。

実物を見て決めたい方は、ぜひお近くのヨコエネショールームにご来店ください。ショールームの詳細は、こちらからご確認いただけます。(店舗によって展示機種が異なります。ご来店の際は、事前に希望機種の有無をご確認いただくことをおすすめします。)

ヨコエネは土日でも現場調査・お見積りに無料で対応いたします。東京ガスグループはお問合せ〜工事後のアフターサービスまで迅速に対応させていただきます。 なお、写真を撮影いただくだけの、スマホで簡単見積りも受付中。

 

お見積りから工事までの詳しい流れは、こちらの記事でご確認ください。

<出典>

リンナイ ビルトインガスコンロ
リンナイ Q&A(よくあるお問合せ)
ノーリツ ビルトインコンロ
ノーリツ ビルトインオーブンレンジ
パロマ ビルトインコンロ

 

この記事を見た方におすすめ