東京ガス横浜中央エネルギー株式会社東京ガス横浜中央エネルギー株式会社TYE

ヨコエネ公式ブログYOKOENE OFFICIAL BLOG

2021.02.12

その他

もしかして摂りすぎ?カフェインレスコーヒーのカフェイン量は?含有量ランキングも!

こんにちは、ヨコエネです。

 

みなさんは、1日にどれくらいカフェインをとっていますか?

朝ごはんの時にパンと一緒に紅茶を、仕事中にコーヒーを2.3杯、夕食後ひといきつきたいときに煎茶を…、と思い出してみると結構たくさん飲んでいるかもしれません。

 

カフェインの摂りすぎは良くないと聞いたことはあるから「カフェインレス」のコーヒーに興味があるけれど、カフェインレスやデカフェの意味をよく知らない!という方もいらっしゃると思います。

そこで、今回のブログではコーヒーとの違いやカフェインが多く含まれている飲み物についてご紹介いたします!

 

【コーヒーとカフェインレスコーヒーの違いは?】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約」では、カフェインレスコーヒーについて以下のように定義づけられています。

 

「カフェインを90%以上除去したコーヒーにあっては、「カフェインレスコーヒー」、「デカフェネィテッドコーヒー」等と表示する」

 

一般的なコーヒーに含まれるカフェインの量は3%以下なので、その90%となると0.27%、端数を処理すると約0.3%になります。

つまり0.3%以下であれば、カフェインが含まれていても、「カフェインレス」や「デカフェ」とコーヒーに表示できることになります。

「カフェインゼロ」「ノンカフェイン」は、カフェインが限りなく「0」に近い時に使われる表示です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考:東京ガス ウチコト https://tg-uchi.jp/topics/3187

 

 

0.3%という少しの量であってもカフェインを避けたい時は、「カフェインゼロ」や「ノンカフェイン」を選ぶと良いようですね。

では、飲料にはどれくらいのカフェインが含まれているのでしょうか?

 

意外な結果!?カフェイン含有量ランキング

5位:煎茶、ウーロン茶

4位:紅茶

3位:エナジードリンク

2位:コーヒー

1位:玉露

 

※食品安全委員会「食品中のカフェイン」を元に作成

https://www.fsc.go.jp/factsheets/index.data/factsheets_caffeine.pdf

※エナジードリンクについては、コーヒーや茶類よりもさらに多くのカフェインが含まれるものもあります。

 

この記事を見た方におすすめ

・話題のダルゴナコーヒーがデザートに!~ダルゴナコーヒープリンのレシピ~

 

https://www.tg-yokoene.com/blog/lifestyle/3290.html

・ご家庭で“タピる”あったかスイーツ♪~あずきとバナナのチェー~

https://www.tg-yokoene.com/blog/other/2855.html

 

作成:2021年1月