東京ガス横浜中央エネルギー株式会社東京ガス横浜中央エネルギー株式会社TYE

ヨコエネ公式ブログYOKOENE OFFICIAL BLOG

2018.09.06

ご提供サービス

「いざという時」も安心!「マイコンメーター復帰方法」をおさらい。

こんにちは、ヨコエネです。

9月1日の「防災の日」に、災害時の対応についてご家庭でお話された方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今日は、いざという時のための「マイコンメーター復帰方法」をご紹介します。

 

■マイコンメーターって?

マイコンメーターは、家中のガスを制御しています。

「震度5強相当以上の揺れを感知した時」「以上に多くのガスが流れた時」などに、ガスの供給を自動的に遮断する保安機能が働きます。(※1)

 

(※1:マイコンメーターにはこのような機能がありますが、あらゆる事故を防止するものではありません)

 

設置場所は建物により異なりますが、マンションであれば共用スペースのボックス内、

一戸建てであれば外壁についていることが多いです。

 

 

■保安機能でガスがストップした時の復帰方法

(ご家庭で幅広く使われている一般型マイコンメーターの場合)

ガス漏れなどの異常がない場合は、

以下の操作(復帰操作)で再びガスをお使いいただけます。

●ガス臭い場合は以下の手順は行なわず、必ず東京ガスのガス漏れ専用電話にご連絡ください。

 詳しくは東京ガスのHPをご確認ください。【http://home.tokyo-gas.co.jp/gas/userguide/anzen/emergency/kusai.html】

 

 

具体的な復帰方法は次の通りです。

1.[すべてのガス機器を止める]

 ※屋外のガス機器も忘れずに。

(一般的な箇所:ガスコンロのつまみを戻す、お湯を止める等)

2.[復帰ボタンのキャップを外す] 

マイコンメーターのガス栓は開けたままで、マイコンメーターについているキャップを半時計方向に回して外します。

3.[復帰ボタンをしっかり奥まで押し込み、2秒待ってからゆっくり手を離す] 

赤いランプが点灯した後、また点滅が始まります。※ランプが点かないこともあります。

4.[ガスを使わないで3分待つ] 

ランプの点滅が消えていたら、ガスが使えます。変わらないときは、もう一度「1」から。

終わったら復帰ボタンのキャップを元に戻してください。

 

それでも使えない場合は、お近くの東京ガスお客さまセンターまでご連絡ください。

通信機能付きマイコンメーターや業務用マイコンメーターの復帰方法については、東京ガスHPでも紹介しております。【http://home.tokyo-gas.co.jp/gas/userguide/anzen/meter/reset/index.html

 

ガスもれ時の緊急連絡やお手続き・お申し込み等は当ページでは対応出来ませんのでご注意ください。

 

作成:2018年8月