東京ガス横浜中央エネルギー株式会社東京ガス横浜中央エネルギー株式会社TYE

ヨコエネ公式ブログYOKOENE OFFICIAL BLOG

2018.11.22

商品のご紹介

もしものときに安心!な家庭用燃料電池「パナソニック製エネファーム」

こんにちは、ヨコエネです!
日本各地で自然災害が起きた今年。
「自分たちの生活はどうなるのか」「どんな防災対策が必要なのか」
改めてご家族で話し合われた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「もしも」の時にも安心
家庭用燃料電池「パナソニック製エネファーム」のレジリエンスモデルをご紹介します。

■「停電時」も発電できる安心感。エネファームはもしもの時に備えます。
レジリエンスモデル(停電時発電継続機能付き)なら停電した場合でも発電します。
もしもの時にも、照明や通信機器が使える電力を確保できます。

●本機能付きは、NA-0717ARS-KB(千葉市・成田市・群馬県エリア仕様:NA-0717ARS-KTB)
●停電時にエネファームを発電するには、停電発生時にエネファームが発電しており
都市ガスと水道が供給状態であることが必要です。
●最長約8 日間(停電前の発電開始から192 時間)、最大約500Wまで使用可能です。
●停電時専用コンセントから電気が利用できます。

■外部電源起動が可能です。
レジリエンスモデルでは、停電中にエネファームが止まっていても、市販の蓄電池や発電機などのAC100V電源で、エネファームを起動するようにできるようになりました。※1

※1すべての市販の蓄電池、発電機での起動を保証するものではありません。
なお、起動可能な条件の目安は<電圧AC101V±6V、電力1kW以上、容量500Wh 以上>です。

停電時発電継続機能については、事前にリモコンの設定が必要です。詳しくはお問い合わせください。

■停電時にお湯や床暖房も使えます。
お湯は自動湯張りやシャワー・炊事などでお使いいただくことが可能です。また、床暖房も使えます。これらに必要な電力はエネファームから直接供給されるのでコンセントの差し替えの必要はありません。(エネファームと接続されている給湯・床暖房の場合)

**************************************************
家庭用燃料電池「パナソニック製エネファーム」についてのお問い合わせは
ヨコエネ各店舗までお気軽にどうぞ!

作成:2018年10月