ヨコエネ公式ブログ YOKOENE OFFICIAL BLOG 住まいのお困りごとQ&A

2023.09.15

住まいのお困りごとQ&A

エアコン選びで迷えるあなたに!選び方・おすすめメーカーを解説

エアコン選びで迷えるあなたに!選び方・おすすめメーカーを解説

「おすすめのエアコンが知りたい」
「コスパがいいエアコンはどれ?」

当記事ではエアコンのおすすめ機種を知りたい方に向けて、エアコンの選び方・おすすめのメーカー・購入先についてご紹介します。

私たちヨコエネは、横浜市内の8つの行政区(西区・神奈川区・港北区・都筑区・青葉区・旭区・瀬谷区・鶴見区)にて、「東京ガスライフバル」を運営しています。

ヨコエネは直近3年間で、2,500台超(※)のエアコンを施工いたしました。
そこで今回は、販売実績に基づくおすすめのエアコンランキングも合わせてご紹介します!

※ 2020~2022年度の当社エアコン設置台数に基づく。

 

エアコン選びのおすすめの手順

howto

まずはじめに、エアコン選びのおすすめの手順をご紹介します。選び方を間違えると設置できなかったり、電気代が割高になったりする可能性があるため、注意しましょう。

 

① サイズの選定

エアコンを使用する部屋に合わせて、適切なサイズ(容量)のエアコンを選びましょう。メーカーホームページやカタログには、該当機種の冷暖房能力に合わせて、対応可能な部屋の広さが明記されています。

② 設置条件の確認

(1)室内機

室内機を設置するには、本体寸法に加えて以下の離隔距離が必要です。

【例】一般的なダイキン製エアコンの場合

※離隔距離は設置するメーカーや機種により異なります。必ず購入前に確認しましょう。

さらに、「エアコン専用コンセントがあるか・部屋の壁に配管を通す穴があるか」も確認しましょう。専用コンセントがない場合、ブレーカーに空きがあれば、増設工事をできる場合があります。また、配管を通す穴がない場合は、壁の穴あけが可能かどうかも確認しましょう。

(2)室外機

室外機も同様に、本体寸法に加えて以下の離隔距離が必要です。(※)

【例】一般的なダイキン製エアコンの場合

※室外機の右側はサービス性を考慮して、250mm以上空けることが推奨されています。また、室外機の必要スペースは、壁の配置や高さによっても異なります。詳しくはメーカーホームページ・カタログにてご確認ください。

ダイキン製エアコンの詳しい設置条件を確認したい方は、ダイキンの「ダイキン ルームエアコン設置事前チェック」がおすすめです。

③ ブレーカー容量の確認

ブレーカー

エアコンを設置する際には、ブレーカーの容量もチェックしましょう。 エアコンは多くの電力を消費するため、容量が不足しているとブレーカーが落ちてしまいます。一般的には30A(アンペア)以上が必要といわれているため、容量が足りない場合は、電力会社にアンペア数の変更を依頼してください。

④ 機能の選定

最新エアコンには除湿機能や空気清浄機能・自動お掃除機能など、さまざまな機能が搭載されています。高機能のエアコンほど価格が高くなりやすいため、設置する部屋に合わせて必要な機能を絞り込みましょう。

⑤ 省エネ性能を比較

省エネ性能の高いエアコンを選ぶことで、電気代を抑えることができます。省エネ性能は以下の「統一省エネラベル」で確認することができます。(こちらから調べることも可能です。)

省エネ性能ラベル
省エネ性能ラベル例

ラベル下部には「年間の目安電気料金」も掲載されているため、比較検討しやすいでしょう。

 

おすすめのエアコンメーカーと機能

ヨコエネがおすすめする、エアコンメーカー3社と機能をご紹介します。(以下は各メーカーの「住宅設備店取扱商品」の特徴です。「家電量販店取扱商品」とは異なる部分もあるため、ご注意ください。)

① ダイキン製品のおすすめ機能

ダイキンRXシリーズ
RXシリーズ

「うるる加湿」が搭載されたRX・MXシリーズは、給水しなくても加湿できる「無給水加湿」が可能。暖房運転時の気になる乾燥を軽減できます。

ほかに、RX・AXシリーズには、過去の運転内容を参考に自動運転する「AI快適自動運転」が搭載。RX・MX・VXシリーズには、換気しながら冷暖房を行える「換気機能」が備わっています。

このほかの機能などについての詳細は、メーカーホームページにてご確認ください。

② 日立製品のおすすめ機能

日立XJシリーズ
XJシリーズ

XJシリーズには、浮遊カビを捕まえ・付着カビを抑制する「Premiumプラズマ空清」が搭載。また、シンプルタイプ(AJシリーズ)を除くエアコンでは、熱交換器の「凍結洗浄」が可能。臭いの一因となる汚れやカビを洗い流し、内部を清潔に保てます。

ほかの機能などについての詳細は、メーカーホームページにてご確認ください。

③ 三菱製品のおすすめ機能

三菱Zシリーズ
Zシリーズ

GVシリーズを除くすべてのエアコンには、室内温度や人の場所・動きなどを検知する赤外線センサー「ムーブアイ」が搭載。ムーブアイmirA.I.+搭載機種(FZ・Z・VXV・HXVシリーズ)なら住宅性能(※)をAIが分析し、どんな住宅でもちょうどよく快適な空間を保ちます。さらに、エアコン内部に特殊なコーティングや素材を使用しており、汚れにくいのが特徴です。

ほかの機能などについての詳細は、メーカーホームページにてご確認ください。

※ 室温に影響する性能(断熱性、気密性、広さを総合的に判断)を指します。

 

【サイズ別】当社販売エアコンランキング

ヨコエネが販売した2023年モデル(※)のエアコンを、ランキング形式でご紹介します。

※2023年5~7月の受注実績に基づく。
※ラインナップ・当社販売価格はすべて記事作成時点(2023年8月)の数値となります。

<6畳タイプ> ※1

第1位 ダイキン Eシリーズ S223ATES-W

ダイキン Eシリーズ

冷房運転で発生した結露水を利用し、熱交換器の汚れを洗浄する「水内部クリーン(結露水洗浄)」を搭載。本体幅770mmとコンパクトサイズのため、限られたスペースでも設置しやすい製品です。

当社販売価格:61,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:99,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

第2位 日立 AJシリーズ RAS-AJ22N(W)

日立AJシリーズ

シーズン前に「正常に運転するか・故障部分がないか」を自動で点検する、「シーズン前自動点検」機能が搭載されており、安心してシーズンを迎えられます。

当社販売価格:52,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:90,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

<8畳タイプ> ※1

第1位 ダイキン Eシリーズ S253ATES-W

ダイキン Eシリーズ

6畳タイプと同じく、熱交換器の汚れを洗浄する「水内部クリーン(結露水洗浄)」を搭載。本体幅770mmとコンパクトサイズのエアコンです。

当社販売価格:70,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:108,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

第2位 ダイキン CXシリーズ S253ATCS-W

ダイキンCXシリーズ

高さ250mmという薄型サイズのため、カーテンレールの上にも設置しやすいタイプ( カーテンレール等の障害物がある場合は、室内機下に5mm以上の据付けスペースが必要になります)。

熱交換器の汚れを洗浄する「水内部クリーン(結露水洗浄)」のほか、「フィルター自動お掃除」機能も搭載されています。

当社販売価格:124,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:162,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

<10畳タイプ> ※1

第1位 ダイキン Eシリーズ S283ATES-W

ダイキン Eシリーズ

6・8畳タイプと同じく、熱交換器の汚れを洗浄する「水内部クリーン(結露水洗浄)」を搭載。本体幅770mmとコンパクトサイズのエアコンです。

当社販売価格:81,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:119,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

第2位 日立 AJシリーズ RAS-AJ28N(W)

日立AJシリーズ

6畳タイプと同じく、「シーズン前自動点検」機能が搭載された製品です。

当社販売価格:74,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:112,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

<12畳タイプ> ※1

第1位 ダイキン Eシリーズ S363ATES-W

ダイキン Eシリーズ

6・8・10畳タイプと同じく、熱交換器の汚れを洗浄する「水内部クリーン(結露水洗浄)」を搭載した、コンパクトサイズのエアコンです。

当社販売価格:103,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:141,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

第2位 ダイキン CXシリーズ S363ATCS-W

ダイキンCXシリーズ

8畳タイプと同じく、薄型サイズの製品。熱交換器の汚れを洗浄する「水内部クリーン(結露水洗浄)」・「フィルター自動お掃除」機能が搭載されています。

当社販売価格:153,564円(税込)
基本工事費 :38,236円(税込) ※2

当社販売価格:191,800円(税込・基本工事費込)
●既存エアコンを処分する場合、家電リサイクル料金を別途ご負担いただきます。

※1 畳数目安はJIS基準
※2 基本工事費:既存壁掛タイプからの取替え想定
既存室内機取外し費、既存室外機取外し費、室内機取付費・室外機取付費、養生費、収集運搬費、諸経費(お客さま宅の状況により別途費用がかかる場合がございます)

 

おすすめのエアコン購入先

エアコンを選んだら、次は購入先の選定です。エアコンは家電量販店やオンラインショップ、最寄りの東京ガスライフバルなどで購入できます。選定する上で注意したいポイントは2つです。

① 設置工事の対応範囲

一般的にはエアコンの購入先、あるいは提携業者に設置工事を依頼することになります。設置条件によっては追加工事が必要となるため、工事の対応可能範囲を確認しておきましょう。

また、不要となったエアコンは、「家電リサイクル料」を支払って処分する必要があります。設置業者が古いエアコンを処分してくれるかどうか、合わせてチェックするとよいでしょう。

② 保証期間・アフターサービス

保証期間やアフターサービスも確認が必要です。購入先によっては、独自の延長保証サービスや、アフターサービスを提供していることもあります。

 

ヨコエネおすすめのエアコンで快適に過ごそう

エアコン選びのおすすめ手順は、「①サイズ選定・②設置条件の確認・③ブレーカー容量の確認・④機能の選定・⑤省エネ性能を比較」の5ステップです。

購入先はあらゆる設置条件のエアコン工事に対応している会社や、プロの設置業者と提携している会社がおすすめ。保証期間やアフターサービスも含めて、比較検討してくださいね。

ヨコエネは担当地域ごとに事業所があり、土日も営業しています。「エアコンが急に壊れた」「エアコンを追加で設置できるのかわからない」とお困りの際は、ぜひヨコエネにご相談ください。

また、従来販売されていた、ガス式のエアコンからの交換ももちろん対応可能です。現場調査・お見積り無料で、迅速に対応させていただきます!

エアコンの交換・追加設置についてご相談希望のお客さまは、こちらからお問い合わせください。

 

<出典>

ダイキン ルームエアコン設置事前チェック
経済産業省 資源エネルギー庁 2022年 省エネラベルガイドブック
ダイキン 壁掛形エアコン(住宅設備店取扱商品)
日立グローバルライフソリューションズ株式会社 住宅設備用エアコン
三菱電機 三菱ルームエアコン(住宅設備用モデル)

作成:2023年8月

 

この記事を見た方におすすめ