東京ガス横浜中央エネルギー株式会社東京ガス横浜中央エネルギー株式会社TYE

ヨコエネ公式ブログYOKOENE OFFICIAL BLOG

2019.01.08

その他

お子さまと一緒に伝統行事を体験♪~ 星川杉山神社のどんど焼き ~

こんにちは、ヨコエネです♪
みなさま、今年もよろしくお願いいたします!

お正月気分も落ち着いてきた今日この頃ですが
締めくくりとなるのが1月15日の【小正月】。
小正月の伝統行事といえば神社でしめ飾りをご焼納する「どんど焼き」ですが
しめ飾りがプラスチック製になったり、都市化が進んだ影響で
地域によっては開催が難しくなっているそうです。

横浜市保土ヶ谷区にある「星川杉山神社」の方に直撃レポート!開催に至るまでの対策を質問してみました。

質問)近年、プラスチック製や都市化の影響でどんど焼きの開催が難しくなっているよう
ですが、星川杉山神社では何か対策をされているのでしょうか?

返答)まず開催にあたり、お預かりする窓口を設けて有人対応にしました。神事に相応しいものをお焚き上げ出来るように、しっかり分別しようと。
パッケージに入ったままお持ちになる方も多いので、包装物や袋類は全ては持ち帰っていただいています。最初の年は大変でしたが、2年目で理解が広がったように感じます。

取り外せるものは、地道に手作業で取り外しています。
外せない物(そもそもほぼビニール製だったりプラ製のもの)はお焚き上げせ
ず、お祓いの後産業廃棄物として処分しています。
パッケージに入ったまま持ってくる方も多くおりますので、基本的に包装物や袋類
は全て持ち帰ってもらうなどの対応が実は大変です。
お神札も紙が舞い上がるため、一体ずつ取り外しています。
凄く手間はかかるのですが、住宅地で行う以上必要なことと考えています。

どんど焼き開催の裏には、神社さんの弛まぬ努力があったことを痛感いたしました。

星川杉山神社では子供たちに伝統行事を体験してもらいたいと、一昨年からどんど焼きを開催しています。
縁起の良い「獅子舞」の奉納に、にぎやかなお囃子の演奏、
神職による火おこしなど、日本文化を楽しめる見どころがたくさんあるそうです。

■どんど焼きをするといいことがあるかも?
星川杉山神社にお話を伺ったところ
「どんど焼きの火にあたれば1年を元気に過ごせる」
「どんど焼きの火で焼いた餅を食べれば虫歯にならない」
などと言われているとかいないとか?
※あくまで伝統的な言い伝えによる内容です。

新年の福を願い、ご家族やお友だちと参加してみてはいかがでしょうか?

~星川杉山神社のどんど焼き情報~
◆日時
平成31年1月14日(祝日)14:00~
◆場所
横浜市保土ケ谷区星川1-19-1
相鉄線「星川駅」徒歩10分/市営バス25系統「明神台」下車5分
駐車場有 /満車時は保土ヶ谷公園駐車場の利用がおすすめです(有料)

作成:2018年12月