東京ガス横浜中央エネルギー株式会社東京ガス横浜中央エネルギー株式会社TYE

2020.04.03

人事ブログ

ガスについて◆採用関連ブログ◆

こんにちは。採用担当です。

 

本日は普段の生活において身近だけど、あまり詳しく学ぶことのない「ガス」についてのブログです。
少しでも、業界研究のお役に立てればと思います。

 

東京ガスが取り扱っているガスは、元々海外の各地からLNG(液化天然ガス)といって
ガスを液化した状態で日本に輸入します。
そして、東京ガスが所有する基地にて液体から気体へ変換させます。
また、ガスは漏れてしまうと危険なものですが、無臭の気体だと漏れた際に気づくことができないため、
わざと「ガス臭」をつけています。それも、東京ガスの基地にて行っているんですよ!

 

こうしてできたガスは、地下のガス管を通じてお客さまのもとへ供給されています。
ガス管のその先にあるガス機器で身近なものと言えば、ガスコンロや給湯器でしょうか。

 

給湯器の仕組みを不思議に思っている方も多くいると思いますが、
機械の中でガスの炎が水を温めてくれているので、蛇口からお湯が出てきます。

 

ほかにも、弊社で取り扱っている浴室暖房乾燥機や床暖房もガスによって動いています。

 

浴室暖房乾燥機は、熱源機でお湯をつくり循環させ、浴室内に熱を放出することで温風が届きます。

 

床暖房は床下に細いお湯の管を通していて、その中を約60度の温水が循環することで、
ふく射熱(床から放散される熱)によって部屋全体が暖まるのですが、
この循環する温水を熱源機内でガスの炎が作っています。

 

ガスについて、少しはご理解いただけましたでしょうか。
それでは、本日はこの辺で。